ゲーテ思想のソシャゲー活用!ヴォルフガング株式会社池田光陽

池田光陽は、昭和51年4月生まれで、早稲田大学法学部を卒業後、ボストンUnivercityにおいてMBAを取得、さらにデジタルハリウッドにて、WEBデザイン・3DCGを学ぶというマルチな学歴を持つ人物です。池田光陽が20歳の平成8年には株式会社スクエア(現在の株式会社スクエアエニックス)へ入社し、3Dデザイナーとして活躍します。その後、株式会社テレウェイブ(現在の株式会社アイフラッグ)の創業に参画し、会社の上場に貢献します。さらに、平成12年には株式会社日本デジタル通信の取締役に就任し、池田光陽が44歳となる平成24年にヴォルフガング株式会社の設立に参画するとともに、代表取締役に就任します。

ヴォルフガング株式会社の社名は、ヨハン・ヴォルフガング・ヨハン・ゲーテという詩人・劇作家・小説家・自然科学者・政治家・法律家などのマルチな才能を発揮したドイツの人物に由来します(代表的な作品に、小説「若きヴェルテルの悩み」詩劇「ファウスト」等があります)。彼が20代の頃に参加した文学活動に「Strum und Drang」というものがあり、古典主義や啓蒙主義に反発し、理性を感情が優越するという主張を持ち、のちにロマン主義へと発展する活動でした。「Strum und Drang」は「嵐と衝動」という意味ですが、日本では「疾風怒濤(嵐と大波)」と訳されました。池田光陽がヴォルフガング株式会社のキャッチコピーにすえた「疾風怒濤結社」は、このゲーテの20代の頃の文学活動に起因しており、そういった世界において、ヴォルフガング株式会社の社員で「結」束して業務にあたる会社であることを示しています。

池田光陽が法学部を卒業し、現代におけるゲームというメディアの発信者であることは、ゲーテに似ているかもしれません。池田光陽自身、ヴォルフガング株式会社にゲーテのような知性と情熱を求めているのは、偉大な先人の歩みを現代の社会になぞらえているためです。こういった思想は、経営戦略の中にも表れています。池田光陽は冷静な目でヴォルフガング株式会社の強みだけでなく弱みについても的確に認識しており、また、市場の時系列的な脅威(スマートフォンの購買減少等)についても明文化しています。そのため、4つの経営戦略の中に、「積極的な受託営業と自社リリース製品の開発」「広告宣伝による収益源確保」といった事業側面の戦略だけでなく、「アプリ製作スクール事業」といった戦略を掲げ、人材確保という人材面での施策を打ちつつ、知性と情熱の育成という思想面での活動も兼ねあう取組をしています。実際に、iPhoneアプリスクール「Akademia」を開講しており、平成27年の有価証券報告書には「(前略)知的能力を磨くだけでなく、努力し、目標を達成する体験を通じて自力で未来を切り開く喜びや大切さを実感できる(攻略)」場として提供していることを記載しています。

池田光陽は、ヴォルフガング株式会社の資金調達にも新しい挑戦をしており、クラウドファンディングを目的とした日本クラウド証券を活用した新株募集を行いました。ヴォルフガング株式会社には、池田光陽以外にもユニークな人材が豊富におり、ラ・メールモードの創業者や、有名な政治家の事務所にいた人物、金融・一流キャピタル出身者等がヴォルフガング株式会社の様々な活動を支えています。

ヴォルフガング株式会社は、9本以上のソーシャルアプリを提供しており、その中には、40万以上のダウンロードを誇る「TouchMemo」や、AppStoreゲームのシュミレーションカテゴリで1位を獲得した「ゆかどん!」といったアプリケーションが含まれます。「ゆかどん!」は第2弾も開発されるほどの人気でしたが、家に引きこもった人が親を呼ぶために、床を上手にたたくというゲームで、池田光陽と社員の柔軟な発想が光ります。他にも、「くふうカメラ」という撮った写真がマスキングされ、一部を水玉状に見せるというアプリケーション等、常にユニークな視点から作成されたアプリケーションを世の中に提案しています。

池田光陽は、これらのヴォルフガング株式会社のソーシャルアプリを海外の市場でも提供していくことを標榜し、現在シンガポールのアプリ製作会社と業務提携契約を締結し、海外の端末やサーバへのソーシャルアプリの移植をすすめています。また、日本を代表するキャラクタ製作者の作成したフレンチブルドッグのキャラクタとのコラボレーション企画など、他社とヴォルフガング株式会社のコラボレーションも積極的に行っています。

池田光陽ひきいるヴォルフガング株式会社は、格闘技の選手の応援も行っており、大手事務が擁するボクシングジムの選手で日本ヘビー級タイトルマッチに出場する選手のサポートも行っています。今後、さらなる飛躍が見込まれる池田光陽とヴォルフガング株式会社の活動は注目です。

ヴォルフガング株式会社
http://www.wolfgang.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新投稿記事

  1. おそうじ革命 高崎店は、丁寧な仕事でハウスクリーニング 高崎を行っているお店です。お家の掃除について…
  2. 物が溢れている現代において、物販などで売上を伸ばすのはむずかしい時代になっています。しかしながら、販…
  3. 秀光ビルドは価格の見える化を実現しています。住まいを建てたいときにはどのくらいの費用がかかるのか気に…
ページ上部へ戻る