バクマンがいよいよ公開です。

バクマンの映画版がいよいよ公開です。
この映画は、原作の漫画を元にして作られており、映画化が決まったときからキャストをめぐって色々と議論を呼んでいました。主演は、神木隆之介くんと佐藤健くんのダブル主演です。

この配役が逆じゃないかと話題になりました。原作を読んでいた私としても、この配役は違和感があります。
ただ、実際に演じているところを見ていないので、実際に見たらイメージも変わるのかなと思います。

あまり話題になっていませんが、私が一番違和感があったのは主人公たちの編集者役の服部さんを演じる山田孝之くんです。
個性派俳優で知られる山田くんですが、正直体育会系のノリの服部役は合わない気がします。

ただ、監督はこの配役は早い段階で決まっていたと語っているので、自信があるのでしょう。どんな感じのバクマンになるか未知数であり、注目しています。
荻原綾さんへもお勧めしましたが、公開されたら映画館に見に行こうと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. アーキジャパンは建設業を中心としたアウトソーシング事業をおこなっています。アウトソーシングとは外部(…
  2. おそうじ革命 高崎店は、丁寧な仕事でハウスクリーニング 高崎を行っているお店です。お家の掃除について…
  3. 物が溢れている現代において、物販などで売上を伸ばすのはむずかしい時代になっています。しかしながら、販…
ページ上部へ戻る