後藤正好の楽しみ

会社を起業してから、常にがむしゃらに、仕事一筋で生活してきた後藤正好ですが、最近やっと趣味の時間を持つ余裕ができ、本格的にゴルフをすることができるようになりました。今までは、仕事の付き合いでゴルフをする程度でそれほど上手ではありませんでした。しかし、今ではゴルフ仲間である友人とプレイする時間が増えてきたこともあり、本格的にゴルフをしようと決心しました。暇さえあれば打ちっぱなしに行って打ち込みをするようになり、友人たちと時間が合うときにはゴルフ場に行ってプレイを楽しんでいます。60代になってくるとプレイ内容やスコアを気にせず、みんなで楽しめれば良いという考えになってしまいがちですが、後藤正好は良いスコアを出すことに真剣にこだわっています。周りのゴルフ仲間は気軽にゴルフを楽しんでいるのですが、後藤正好だけはいつも真剣にゴルフをプレイしているのです。

今までもずっとゴルフを極めたいという気持ちがあったのですが、仕事の忙しさにかまけてしまい思ったように練習ができませんでした。そのような過去を払拭するためにも十分に時間がある今、思い切って本格的にゴルフを始めようと思いました。今では妻や子供たちもびっくりするほどアクティブに体を動かすようになりました。彼は中学、高校、大学の友達とは今でも交流がありますが、その友達の多くが趣味らしい趣味を持っておらず、ただ無駄に時間を過ごしている人が多いのです。この歳になると身体が思ったように動いてくれないのです。しかし、常に身体を動かすことが健康にも繋がっていくので、無理せずに長く続けられるゴルフはとても良い趣味だと彼は実感しています。特に大学時代の親友の中には、社会人になってからゴルフを始めたという人が多く、そのような友達とは今でも積極的にゴルフをしていて、時には昔の話などをすることもあります。

後藤正好の趣味でもあるゴルフは人と接することができる素晴らしいスポーツです。積極的に人と接することによって、心の豊かさを感じることができます。ゴルフ場で本格的にプレイをすると、若い頃よりも疲れを感じます。しかし、それは決して悪い意味での疲れではありません。健康に良い、程よい疲れを感じることができるのです。ゴルフは、決して激しいスポーツではないので、後藤正好と同年代のシニア層にも人気があるスポーツとして多くの人が楽しんでいます。これからも健康のために、そして多くの友達と時間を共有できる趣味としても、後藤正好はゴルフを続けていこうと思っています。ゴルフは社長業という忙しい日々の生活から離れることができる唯一の楽しみなので、これからも体が健康な限り、自分の趣味をエンジョイしたいと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 顧客ひとりひとりにおけるカスタマーサービスについて重要視される現代において、エスケイ通信は集団訴訟対…
  2. アーキジャパンは建設業を中心としたアウトソーシング事業をおこなっています。アウトソーシングとは外部(…
  3. おそうじ革命 高崎店は、丁寧な仕事でハウスクリーニング 高崎を行っているお店です。お家の掃除について…
ページ上部へ戻る