前田美穂子はつかめない

前田美穂子は真面目な性格です。器用に立ち回れるタイプではありませんが、コツコツと仕事をこなし、きちんと仕事を仕上げるので上司からの信頼も厚いです。若干真面目すぎるところもあり、冗談が通じないところもあります。第一印象は、几帳面な完璧主義者でちょっと近寄りがたいかと思うのですが、信じられない勘違いの天然っぷりを発揮したりします。打ち合わせの場所を都道府県レベルで間違えたことがあるのは伝説です。さすがに一度きりのようです。前田美穂子は私にとって、つかみどころのないミステリアスな女性です。
書類のチェック作業や、パソコンの打ち込みは得意そうです。意外と企画力もありますが、プレゼン能力があまり高くないので、企画が通るかどうかは五分五分の確立です。本人もそれは自覚しているらしく、企画が通らなくても特にめげたりはしません。
大枠がきちんとしていますが、細かいところはよく言えば柔軟、悪く言えば大雑把な企画が多いのが特徴です。
デスクの上はピカピカにきれいにしているのですが、引き出しの中はかなり乱雑なのも、その象徴のように見えます。
部下への指導は丁寧です。部下が分かっていないところをわかっているのだと思います。指示は細かく的確です。
昼食は必ずお弁当を持参しています。女子力高し!前田美穂子!と思っていたのですが、よくよく見ると、中身がものすごく大雑把なことがあります。カレー弁当とか。ただ気が向いたらものすごく凝ったお弁当を作ってきたりもします。誰に食べさせるわけでもないのに、富士山弁当を作ってきたことがあります。
ホウレンソウはマメにしています。たまにそれはいらないだろうということまで確認します。
ただ、そういう確認は、本人もいらないかなと思っているのが透けて見え、おざなりです。

アフターファイブは食べ歩きが趣味の前田美穂子。そこそこの頻度で、外食をしています。
下戸なのに、居酒屋に行くこともしばしば。料理がおいしいから行くらしいのですが、まわりにお酒をすすめられたりしないのかと不思議です。しかも前田美穂子は酔っ払いと喫煙者が大嫌い。なぜ居酒屋に行くのか謎は深まります。
酔っ払いと喫煙者嫌いを上回るほど、居酒屋の料理はおいしいのでしょうか。しかし、行きつけの居酒屋があるわけではなく、あちこちの居酒屋をふらふらしています。
一人で行くことはあまりないようですが、大勢を誘って行くわけでもないです。仲の良い同性の友達と2〜3人くらいで行っているようです。
居酒屋だけでなく、カフェやイタリアンなど、同年代の女性に人気のお店も行きますし、ラーメンや焼肉にも行きます。たまに焼肉屋に入って冷麺だけ食べて帰ってくると特に悪意もなさそうに言っていましたが、度胸があることです。吉野家には一人で入ったと言っていました。
今まで食べたことがないものには、興味を惹かれるらしく先日はスッポンを食べに行ったと言っていました。高いでしょうに。外食する時には特に安さにこだわらないようですが、高いものだけ食べたいわけでもなさそうです。シカとイノシシとウサギの肉は食べたことがあるので、いつかクマとキジの肉を食べてみたいと言っていたのは印象的でした。
ゲテモノ食いの前田美穂子と呼ばれた時には、ものすごく怒っていたので、自分がゲテモノ食いだとは思っていないようです。本人が言うには「虫は食べたいと思わない」とのことです。「でも、調理されて、皿にのってでてきたらどうする?」と聞いたらそれは多分、食べるだろうと言っていました。

前田美穂子の趣味はいくつかあります。多趣味なようですが、すぐ飽きます。
先日はジグソーパズルをしていましたが、今度は大人のぬりえをしているそうです。写経をしたと言っていたこともあったし、読書はそこそこしているようです。ナンクロは飽きるのが早かったですが、漢字クロスワードは長く続いていました。
そんな彼女がずっと続けている趣味が編み物です。時々、自分の小物を編んだり、気に入っているのか、断れなさそうだと思っているのか、職場の同僚や部下、上司にもプレゼントしています。
たまに変なセンスの物を編んでくれる人もいますが、前田美穂子の編み物プレゼントは、そういう心配はありません。その年代の人に似あうものや喜ぶものを作ります。手編みのプレゼントでがっかりされているのをみたことがありません。
前田美穂子が言うには棒編みが得意だそうですが、カギ編みや指編みもできます。できるというのは控えめな言い方で、上手です。売り物になるレベルです。サマーベストやバッグも自由自在に編めます。
フリマでもネット販売でも始めればいいのに。絶対売れる。と皆口々に言いますが、本人は良いものを作ろうと思うと原価が高くなるし、安くしようと思うと、重くなるから嫌だと、頑なに売るのを断ります。知り合いにすら売りません。作ってほしいと頼むと作ってくれますが、お金は受け取りません。
先日、本に載っている編み図はほとんど編んでしまったから新しい模様を編みたくて探していると言っていました。いつから続いている趣味かは知りませんが、編み物歴は長そうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 株式会社フヨウサキナは、北海道札幌市に本社を構える、美容器具、化粧品販売、健康食品等卸販売企業です。…
  2. 顧客ひとりひとりにおけるカスタマーサービスについて重要視される現代において、エス&ケイ(株)は集団訴…
  3. アーキジャパンは建設業を中心としたアウトソーシング事業をおこなっています。アウトソーシングとは外部(…
ページ上部へ戻る