トータルリサーチの会社概要と代表諸崎浩幸氏について

調査会社の需要

トータルリサーチは東京目黒区にある民間調査会社です。諸崎浩幸氏が代表取締役を務めています。平成9年に損害保険総合調査事務所として開業し、平成14年には有限会社トータルリサーチとして屋号を改称、平成20年に株式会社となりました。
トータルリサーチの事業内容は、損害保険や生命保険に関する事件や事故の調査、査定です。特に自動車保険に関する内容を多く取り扱っています。関東地区を中心に大手損害保険会社や生命保険会社から交通事故などに関する事故調査依頼を請け負っています。例えば、交通事故が起きた際、被害者と加害者の主張が異なり、証拠がない場合には事故処理を進めることができません。過失割合を明確にしないことには保険会社が手続きを進めることはできないのです。このような事態にトータルリサーチのような調査会社が事件の内容を調査し、双方どちらに過失があるのか、また過失割合はどの程度なのか明らかにします。このほか、事故が起きた際の休業や休職についての妥当性、偽装事故の疑いがある場合にも調査が必要となります。事件の当事者へ取材したり、事故現場や目撃者、近隣住民の方、警察の方から情報を収集し、真偽を判断します。事件や事故の真相を明らかにし、保険会社が適切に判断するために調査会社は存在するのです。

事故解決のために

トータルリサーチ代表取締役である諸崎浩幸氏は、同社では単なる原因調査だけでなく、モラル・リスク調査、尾行調査に至るまであらゆる調査を担当していると語っています。人身事故や車両事故を問わず、自動車保険に関わる事件調査のプロであり、堅実でスピーディな対応に優れています。中間報告やレポートなどの事務処理も迅速に提出することでクライアントの信頼を勝ち得ているようです。諸崎浩幸氏は、事案の中でも飲酒やアフロス、偽装盗難疑義、自殺疑義といったモラルやリスク系の事案が会社の得意分野であると語っています。査定担当者や担当弁護士と蜜に連携しつつ、あくまで客観的な目線で真相を明らかにするための証拠判断を心がけているようです。報告はスタッフによるレポートだけでなく、様々な特殊情報や書類の取得も依頼することができます。調査料金はレポート報告までの基本料金、調査の必要スキルや稼働時間を考慮の上、事案によって基本調査料が決定されます。経費なども含めた明朗会計で対応されています。調査会社として長く、確実な実績を積んでいることで多くの大手損害保険会社から信頼を獲得しています。

株式会社トータルリサーチ
http://totalresearch.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 顧客ひとりひとりにおけるカスタマーサービスについて重要視される現代において、エスケイ通信は集団訴訟対…
  2. アーキジャパンは建設業を中心としたアウトソーシング事業をおこなっています。アウトソーシングとは外部(…
  3. おそうじ革命 高崎店は、丁寧な仕事でハウスクリーニング 高崎を行っているお店です。お家の掃除について…
ページ上部へ戻る