憧れだったお店、学芸大学 和食「カブ」へ行く

私は東京都内で暮らしはじめて今年で10年になります。学生時代からこちらにでてきていて、大学卒業後都内の企業に就職が決まり5年程が経ちしましたが。しかし、いずれは地元に戻りたいとは思っています。

先日、仕事が休みの日に学生時代の友人数名と会う機会がありました。大学へ通っていた頃「いつかはこのお店に食事に行ってみたいね」と言いながら、よくお店の前を通っていた学芸大学 和食「カブ」へ、ランチに行きました。

以前、このお店へ食事に行った会社の同僚から「お昼は丼物がメインだから、お腹いっぱいになるよ!」と聞いていたので、とても行くのが楽しみでした。
実際行って食べてみると、同僚が教えてくれたとおり、私も含め友人全員が満足してお店を後にしました。

来月、両親がこちらへ来る機会があります。天ぷらが大好きな父なので、このお店に連れてこようと思っています。

カブ
http://cub-tempura.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. アーキジャパンは建設業を中心としたアウトソーシング事業をおこなっています。アウトソーシングとは外部(…
  2. おそうじ革命 高崎店は、丁寧な仕事でハウスクリーニング 高崎を行っているお店です。お家の掃除について…
  3. 物が溢れている現代において、物販などで売上を伸ばすのはむずかしい時代になっています。しかしながら、販…
ページ上部へ戻る