ブライダル業界に特化した大協広告

大協広告は、東京都千代田区に拠点を置く会社で、ブライダル業界専門にビジュアル制作やカタログ製作などを行っています。
ブライダルという特別な業界に注力していることが最大の強みで、創立45周年という長年の経験を活かしたうえ、海外などの最新ウエディング動向なども着目しながら、常に最新のブライダル広告を提案しています。
大協広告は、日本の神前挙式のころからブライダル業界の仕事をこなし、その後のウエディングドレスでのチャペル挙式へのニーズの高まりに対応し、近年ではインターネットの普及や、「けっこんぴあ」、「ゼクシィ」などの結婚情報専門誌の普及により、海外ウエディングなどへ関心の高まりとともに成長してきた会社です。

大協広告では、時代の流れとともにニーズに合わせて提案内容を変更しながらも、結婚式そのものの感動を大切にするという原点を常に忘れずにブライダル業界に貢献しています。
大協広告のさらなる強みとしては「メディアとのつながり」を挙げることができます。創業以来45年の経験を生かしグローバルな施策からローカルな施策まで独自の目線でメディアへの提案を行い、大協広告オリジナルの雑誌企画なども数多く行っています。レストラン専門誌を発行している日経BP社とタイアップした「日経レストランウエディング」はレストランウエディングと言う言葉が定着するほどのトレンドを生み注目を浴びました。
最近の「なし婚」の流行によるウエディング業界の冷え込みに対応すべく、大協広告ではその事態を冷静に分析し、ウエディング業界で確実に生き残る道を開拓しています。その活動の一環として、日本が好きな外国人が、日本で挙式を行うことに着目し、外国人の中での和装結婚式ブームや、沖縄でのリゾート挙式などへの火付け役としても活躍しています。その一方、ポータルサイトを活用するなど、広告戦略を行うことにより、日本の若者の結婚式離れを解消するための努力も怠りません。
更には、「Wプランナーサポート講座」を開催することにより、ウエディングプランナーに対するスキルアップを行い、ウエディングプランナー自身が「やりがい」を感じ、ゲストの立場に立った接客を行えるようにするなどのサポートを行っています。運営する「ウエディングアイ」では、ブライダルマーケティングに関するキュレーションメディアとして情報を発信し続け、マーケットの活性化にも力を入れています。

大協広告株式会社
http://www.daikyo-ad.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新投稿記事

  1. 株式会社フヨウサキナは、北海道札幌市に本社を構える、美容器具、化粧品販売、健康食品等卸販売企業です。…
  2. 顧客ひとりひとりにおけるカスタマーサービスについて重要視される現代において、エス&ケイ(株)は集団訴…
  3. アーキジャパンは建設業を中心としたアウトソーシング事業をおこなっています。アウトソーシングとは外部(…
ページ上部へ戻る