注文住宅ならロイヤルウッドで考える

マイホームはいつだって、人の憧れと同時に人生で最大の買い物となるものです。一生に一度しか建てないのが普通ですから、できることならこだわりぬいた自分達にピッタリで満足できる住み心地の住宅を実現したいと考えるのも当然のことといえるかもしれません。

そんな考えから、近年になってから注目されている住宅の建て方が「注文住」です。何十年も住むことになる場所は、同時に人生で一番長い時間を過ごす場所でもあります。その住空間を自分達にとって、住み心地の良い場所にしようと提案からつくる注文住宅は、一方で予算やプランの兼ね合いから十分でないケースもあるようです。

ロイヤルウッドが提案する注文住宅は、最初からプロセスを明確にした上で、「誰でも満足できる」一つしかない住宅プランが作成できるのが特徴です。これを支えているのが、予算内で希望を実現できるようにいくつもの工法や独自のシステムを採用していること。特に、ロイヤルウッドの提供する「オリジナルフリーシステム」は、訪れた方の外観も内装も含めて専門的な面からアシストをするシステムです。

ロイヤルウッドのオリジナルフリーシステムは、エクステリアデザイン、インテリアデザイン、トータルデザインの三つの柱から提案します。エクステリアデザインでは、単に外観を希望に近い色合いや質感にするということだでけなく、外装面材やサッシといった細かい部分にまでこだわって提案。理想の形を追求することが可能です。

さらに、インテリアデザインでは、美しさや間取りの理想に近づけることはもちろんのこと、将来性も含めて、いかに暮らしやすいかを追求して空間をデザインします。ですから、お子さん連れの方やこれから家族が増える予定の方であっても大丈夫。家族の成長に関係なく便利に暮らせる家ができあがります。

そして、トータルデザインは、内外を含めた面をその名の通りトータルに検討して「家族全員が快適」に暮らせる空間づくりを目指すのが特徴です。例えば、バリアフリー。2世帯住宅であればどちらにも手すりの配置や段差のない設計を作ることで、高齢者の方でも安心に暮らせるかといった部分を追求。結果的に、家族みんなが住み心地の良い空間が得られるのです。

ロイヤルウッドは、設計段階からこのシステムで顧客の理想の住まいづくりをサポートします。木造建築とRC工法の両方が選べる上に、木造であっても耐震性や防火性は文句なし。何においてもプラスアルファを用意してくれるのがロイヤルウッドの強みと言えるでしょう。

ロイヤルウッド
http://royalwood.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. アーキジャパンは建設業を中心としたアウトソーシング事業をおこなっています。アウトソーシングとは外部(…
  2. おそうじ革命 高崎店は、丁寧な仕事でハウスクリーニング 高崎を行っているお店です。お家の掃除について…
  3. 物が溢れている現代において、物販などで売上を伸ばすのはむずかしい時代になっています。しかしながら、販…
ページ上部へ戻る